セブンスヘヴン

ポケモンその他

S4簡易

f:id:minasetaso:20170718082039g:plainf:id:minasetaso:20170718073225g:plain

f:id:minasetaso:20170703232112g:plainf:id:minasetaso:20170117110458g:plain

 

f:id:minasetaso:20170718081414g:plainf:id:minasetaso:20170718081158g:plain

 

 前々回の記事で襷+ガルーラ+ミミッキュが強いと感じたので、襷枠に前期構築で結果を残した襷アシレーヌを使用した。キノガッサジャローダ等の草が面倒だったので、それらの構築に初手で出せる「こごえる風」を搭載したメガゲンガーバシャーモ絡みの構築が重いので一体で崩壊にもっていける飛行Zギャラドスミミッキュカプ・テテフ牽制かつ指数受けの突破が可能なチョッキカミツルギを採用した。

 

ガルーラ@ガルーラナイト 意地っ張り ※実数値はメガ後

197(136)-194(252)-120-x-121(4)-135(116)

捨て身タックル/炎のパンチ/グロウパンチ/不意打ち

 

ミミッキュ@命の珠 意地っ張り

131(4)‐156(252)‐100‐x‐125‐148(252)

シャドークロー/じゃれつく/影うち/剣の舞

ギャラドスとの同時選出が多かったため命の珠。先制技の火力を確保できることに関してはよかったが対ギルガルドでの択を解消できず困った。

 

アシレーヌ@気合のタスキ おっとり

155‐95‐84‐195(252)‐136‐112(252)

うたかたのアリア/ムーンフォース/めざめるパワー炎/アクアジェット

実際は個体調達ができず控えめで使っていたが、リザードンYへのアクアジェットの乱数意識でおっとりを使うべき。

 

カミツルギ@突撃チョッキ 陽気

165(244)-201-151-x-78(212)-149(52)

リーフブレード/スマートホーン/聖なる剣/ハサミギロチン

受けループは基本これで崩していたが、エアームドが多くあまり機能しなかった。特殊技なら落とせるだろうと舐めている相手には滅法強かったが、どちらかと言えばサイクル向きのポケモンでもあるので代わりを探したいところ。

 

ゲンガー@ゲンガナイト 臆病

135‐x‐101(4)-222(252)-115-200(252)

シャドーボール/ヘドロ爆弾/こごえる風/みちづれ

当初ひかえめHBベースの個体を使っていたがメガメタグロスを抜きたいためCSに。「こごえる風」は偶発対面したボーマンダ等にも打つことができ、快適だった。

 

ギャラドス@飛行Z 陽気

171-177(252)-99-x-120-146(252)

たきのぼり/とびはねる/りゅうのまい/挑発

バシャーモ+@の並びに刺す。対面からのスタートなら「バトンタッチ」使用ターンはSは上昇しないので「たきのぼり」で裏の霊獣ボルトロスが突破できる火力に達するまで「りゅうのまい」を押し続ける。「挑発」はサイクルに刺しやすく、死に際に打つことでガルーラの「不意打ち」を確実に成功させることが可能で、便利な技だった。数多くのカプ・レヒレナットレイを葬った今期のMVP。なお、ガルーラとゲンガーが見えているため選出画面の段階でZ持ちだと判りやすいのが難点。

 

 

 

来期こそ(n回目)