セブンスヘヴン

ポケモンその他

S2簡易記事

ガルーラ@メガ石 ※メガシンカ前はやおき
203-194-121-✕-122-128
すてみタックル/グロウパンチ/れいとうパンチ/不意打ち

ミミッキュ@ゴーストZ
143-156-101-✕-126-135
シャドークロー/影うち/じゃれつく/剣の舞

霊獣ボルトロス@突撃チョッキ
155-✕-90-197-100-168
10万ボルト/めざめるパワー氷/気合球/ヘドロウェーブ

キノガッサ@毒毒玉 ※ポイズンヒール
161-150-107-✕-80-134
タネマシンガン/身代わり/キノコのほうし/岩石封じ

テッカグヤ@マゴのみ
184-138-124-✕-125-124
ヘビーボンバー/岩雪崩/地震/ニトロチャージ

ウルガモス@アッキのみ ※炎の体
191-✕-112-156-126-138
炎の舞/蝶の舞/羽休め/鬼火


極力サイクルをしないことを目標に。
HAグロウガルーラ軸。オタク構築に突っ張りで対処可能かつコケコの圧力から逃れるためチョッキレボルト、技は他に「焼き尽くす」「草結び」等の選択肢がある。
多かったグロス軸に対して、ガルーラグロス対面で引けるアッキガモス。裏の地面に「鬼火」を撃ちガルーラを展開してイージーウィンを狙う。今期のガルーラスタンの問題であるグロス軸には8割以上の勝率をキープできた。
鋼への通りやすさを考慮してフェアリーZではなくゴーストZミミッキュ
テテフ+炎の展開構築への解答としてニトチャカグヤ。テテフに投げてニトチャを撃ち炎との有利不利を逆転、炎がリザードンの場合は交代読みで「岩雪崩」を撃つ。
カバルドン展開に対して選出するポイヒガッサ。カバゲンガーが上位にいることは知っていたので「ローキック」ではなく霊にも撃てる「岩石封じ」。



メタに走りすぎた結果考慮外の構築に勝てなくなった、解散